お仏壇のもつ癒しの力

信仰の中心の仏さまを祀る(まつる)場所です。また同時にお亡くなりになられた方々は仏さまになる、という考えから、ご先祖を祀るところでもあります。
その形は各宗派の本山を模してつくられていて、いうならば、お家のなかに設けたお寺です。江戸時代から家庭内に置くようになりました。
愛する親族を失うと、誰もが大きな悲しみを感じます。仏壇を前にして亡くなった親族と会話することは、自分の心の中で亡くなった親族との関係を考え直し、作り直す最高の機会です。この対話を通して、人は悲しみを乗り越えていくことができます。お仏壇は亡くなられたご家族やご先祖を偲び、供養する場所そして心を通わせる場所です。朝夕、心清らかに落ち着いておまいりできる場所にご安置しましょう。

お仏壇をお選びになるポイント

宗教
無宗教の人は、無宗教対応の仏壇を、宗派がある方は、その宗派に対応した仏壇を選びましょう。
置き場所
従来型の地袋の上、造付け、家族の集うリビング、寝室、サイドボード上、設置の場所によってお選びいただけるタイプがございます。
形・種類
お仏壇は大きく分けて、伝統的な形式で造られた伝統型仏壇と、現代的な洋間に合うように造られた家具調仏壇があります。

お仏壇の種類

モダン仏壇
モダン仏壇上置
モダン仏壇台付
伝統型仏壇
唐木仏壇上置
唐木仏壇台付
唐木仏壇地袋
金仏壇
神徒檀・祖霊舎
パーソナル仏壇

モダン仏壇

現代の生活様式に合うタイプの家具のようなデザインのお仏壇です。
インテリアや他の家具と調和しやすいように、機能やデザイン芸術性の高いものやコンパクトなタイプなど生活スタイルに合わせてお選びいただけます。

上置仏壇

お部屋のスタイルにあわせて、洋室やリビングルーム、和室等さまざまな場所へ設置していただいても違和感ないお仏壇です。
近年の住宅事情に合わせたコンパクトな設計となっております。
家族が集まるリビングに設置していただいても調和の取れる、家具のようなお仏壇は人気です。
お子様のいらっしゃるご家庭では、「小さな頃から手を合わす習慣が身につく」、「ご先祖様を身近に感じることができる」と言った情操教育になると喜ばれています。

上置き仏壇1

上置き仏壇2

上置き仏壇3

台付仏壇

家具のようなデザインの台付タイプのお仏壇です。
立ってお祀りしても、座ってお祀りしてもちょうどよい高さのタイプや、経机や座椅子が収納できるタイプなどございます。
リビングルームにも馴染むスタイリッシュなものや、上下セパレートタイプはお引越しやお部屋の模様替えの際に別々に使用できるタイプなどもございます。

台付き仏壇1

台付き仏壇2

台付き仏壇3

パーソナル仏壇

新しいかたちの供養。宗派を問わずお祀りいただけるパーソナル仏壇。とてもコンパクトでインテリア性に優れたデザイン。
居住空間に合わせてお祀りする方、故人の想いを大切にする方など自由にお祀りいただける身近な祈りのかたちです。

【手元供養】故人といつまでも一緒に暮らしたいから骨壺は自宅に、などの理由で遺骨を自宅に安置して供養するというかたちが手元供養、自宅供養です。
故人の遺志というよりも、残された人の心の支えとして行うものです。遺骨を自宅の庭など墓地以外の場所に埋葬することは違法です。

パーソナル仏壇1

パーソナル仏壇2

パーソナル仏壇3

伝統型仏壇

唐木仏壇は黒壇、紫壇、シャム柿等といった美しい木目の木材を使ったお仏壇です。その名称は、東南アジアを産地とするこれらの高級木がやがて「唐木」と呼ばれていたことに由来します。金仏壇は杉、檜、松等の素材に黒の漆塗りを施し、内部を金箔や金粉で仕上げます。豪華で威厳をたたえたその様子は「浄土」の世界を表現しています。

百年仏壇

~小林朱雲堂おすすめ~ 百年仏壇

5年以上もの天然乾燥により、板材にヤセ・ソリ・ネジレなどの狂いが生じにくく、天然乾燥により、本紫壇材、黒壇材が本来の自然な色に仕上がります。

たくさんの時間・手間をかけ造り上げられた百年仏壇は、その名の通り、長くお使いいただけるお仏壇です。
木の「いのち」を活かし、自然のぬくもりを大切にし、まごころこめて造られています。
ご先祖様のご供養と感謝する“祈り”の場としてお祀りください。

唐木仏壇上置

コンパクトサイズの唐木仏壇。小さいながらも存在感の光る伝統的なデザインのお仏壇です。
和室を豪華に演出し、洋室にも馴染みやすいデザインタイプもございます。

唐木仏壇上置き1

唐木仏壇上置き2

唐木仏壇上置き3

唐木仏壇上置き4

唐木仏壇台付

台付仏壇は高さが 106センチ~173センチ位のもので、仏間や床の間に下から置くタイプの仏壇です。壁を背にして畳の上に置くことも多く、座って落着いてお参りができます。古くから用いられたデザインは、お部屋に落ち着きや気品を与えます。唐木仏壇でもコンパクトなタイプもございます。

唐木仏壇台付き1

唐木仏壇台付き2

唐木仏壇台付き3

唐木仏壇台付き4

唐木仏壇地袋

地袋付仏間用仏壇は、高さが98センチ~131センチ位のもので、地袋が付いている仏間に置くタイプの仏壇です。
最近は直接に床に置く方もいらっしゃいます。

唐木仏壇地袋1-2

唐木仏壇地袋3-4

唐木仏壇仕込檀( 造付)

造り付け仏壇とは、仏間にすっきりとお祀りできるように設計されたお仏壇です。
仏檀と仏間の間に隙間が無くゴミや埃のはいりにくビルトインタイプのお仏壇です。

唐木仏壇仕込檀1

唐木仏壇仕込檀2

唐木仏壇仕込檀3

唐木仏壇仕込檀4

金仏壇

白木に漆を塗り、金箔や金粉を施すことからこの名が付いています。また「塗仏壇」とも言います。いずれも唐木仏壇に対する名称です。
日本古来の伝統工芸の技法が集約されており、技巧による豪華さが特徴的です。浄土真宗の信徒は金仏壇が基本で、伝統的な金仏壇の内部は各宗派の本山寺院の本堂(内陣)を模しているため、内部の装飾が異なります。

金仏壇1

金仏壇2

金仏壇3

金仏壇4

神徒檀・祖霊舎

ご神徒壇は、一家の祖先や故人の御霊を奉祭するものですので、神棚とは別にお祀りします。祖霊舎・ご神徒壇をおまつりする位置は、南向き又は東向きがよいとされ、家族でお参りしやすい清浄な場所を選びます。神棚の下に置かれることもありますが、神棚よりは低い所にお祀りします。
コンパクトな上置きタイプとそのままお祀りいただける台付きタイプがございます。

祖霊舎 それいしゃ

祖霊舎は祖先の神様や五十日祭を終えられた
新しい神様をお祀りする霊舎です。
五十日祭を一つの節と考え、この時までに設置されるとよいでしょう。

設置の注意

位置は南向きまたは東向きが望ましい。
御霊代を収める神殿の位置は神棚より少しでも低い位置になるようにします。かがり火は安全を考え、祖霊舎の中に置くより前引き、または八足台の前に置きます。

祖霊舎1

祖霊舎2

祖霊舎3

祖霊舎4